デカ目になれるカラコンの特徴

Pocket

カラコンでデカ目になるなら、コンタクト全体に色が入っているカラコンではなく、ふちだけカラーが入ったコンタクトレンズがより効果的です。
ふちだけカラーが入っているカラコンの特徴は、黒目をより大きく見せるように計算されていて、デカ目の印象を与える効果が高い工夫がされています。
カラコンを選ぶときのポイントは、自分の黒目にあったカラーを選ぶことがポイントです。

もし、ブラウンの瞳に憧れていたとしても、黒目の色が濃いブラックだった場合、ふちだけブラウンにするのは不自然で、肝心の目を大きく見せる効果も薄れてしまいます。
デカ目にみせたいなら、目の色に合ったふち用のカラコンを選びましょう。
現実にはありえない大きさの目をしたモデルが、デカ目になるカラコンの広告をしていることが多いですが、写真の加工をしている場合が多いことをお忘れなく!

コンタクトレンズ専門の実店舗では、自分の黒目にあったコンタクトレンズを試着させてくれるから安心です。
いまは、デカ目に見せる効果にプラスして、瞳をキラキラ輝いて見せてくれる色付きコンタクトレンズも存在しています。
レンズに度がついている、実用性が高いデカ目に見えるコンタクトもあります。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP